スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラテアートに必要なもの編①

今回は急にブログにあ~だこ~だって書かれても、なに言ってるかわからないよって方に、自分の道具を紹介してみたいと思います^^


まず!!!一番これないと始まらないですよねww


デロンギBAR14Nです


CIMG0222_convert_20110215125142.jpg

これは家庭用マシンで、市場でも一番安く、初心者にも安心して使いこなせ、ラテアートもできてしまうものです^^

僕はこのマシンから使い始め、あまりに慣れてしまい、2台目になった今もこれをまた買って使ってますw


これにはミルクをスチームするものもついてますし、挽いた豆をバスケットにいれ、押すタンパー(プラスティック)もついているので、特に最初はタンパーも買う必要はないでしょう


僕はいまだ使ってますw


次にグラインダー(豆を挽く道具ですね)


これはお店で挽いてもらってもいいんですが、豆を挽いた後は豆が悪くなるのが早くなります

そしてラテアートや味に重要なクレマ(コーヒーの上に浮かぶ茶色い蜂蜜のようなもの)が出にくくなります


なるべく豆専門のお店で買い、焙煎してから1か月以上は経っていないものを使いたいですね


僕は焙煎後1週間から2週間は置いたものを使ってます、2週間ぐらいがエスプレッソにはいいかな?と思ってます(豆からガスが抜けるので)


で、エスプレッソを抽出する直前に自分で挽いてやってます

このマシンにはシングル用(1杯用)ダブル用(2杯用)のバスケットがついてますが、僕はシングル用は使いません

エスプレッソはシングルで7g~8gの豆で30mlの抽出と言われていますが、このマシンでやるとクレマも薄く味も物足りないので、2杯分のものを1杯分として使います

ので、約14g使いますが、60mlではなく、30mlで自分で止めます

これによりより濃い濃密なエスプレッソが出ます

クレマもしっかり出ます

このダブルショットを30mlくらいで止めることを俗にダブルリストレットと呼びます



さてグラインダーでは手で回すもの、自動で回すものいろいろあります、もちろん最初はわからないと思うので、練習だと思って何でもいいと思います

僕は手で挽くやつやってましたが、すげー疲れますw


そして結果今は同じデロンギのKG364Jを使ってます

豆を挽くレベルも何段階も調節できるので、いい感じです

値段もお手頃ですし


これによって何倍も手でやってたより短縮されましたw

CIMG2683.jpg


長くなったので次に続くw
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レコ-バ

Author:レコ-バ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
コーヒーマシン
コーヒーマシン
コーヒーマシン
コーヒーマシン
コーヒーグラインダー
コーヒーグラインダー
コーヒーグラインダー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。