スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインとラテアート(リーフについて)

みなさんこんにちは


今日はバレンタインデーなんですね


しばらくそういうのとは無縁の僕は、気づかずこの日を終える予定が、日付変わってすぐ気づいてしまい、ほぼ24時間我慢の状態となりましたw



そのせいで!というわけではないんですが、今日の朝の一杯は基本をやろうとリーフを


基本ならハートは?ってとこは別にバレンタインデーを意識して外したわけではまじでないです



てことでリーフを


まずミルクをのスチームはスチームワンド(ミルクを泡立ててるやつです)のチップの部分をミルクの表面でほぼぎりぎりの位置で空気を入れて、チッチッチッと音をさせて泡立て、十分な量ができたら少し表面からチップの位置を下げて泡立てた部分と、ミルクが混ざるようにピッチャーの中で回転させます

で、この時に家庭用でよく僕の場合起きることなんですが、回転させているときになぜがジュボ、ジュボって音を立て空気が入ってしまうことが多々あるんです(位置は固定してるんですが・・・)いつも同じようにしててなるときとならない時があるのがちと謎


もう十分表面で空気を入れてる状態なので、それ以上いらないのにできてしまう


そしてスチームを止めるタイミングとしてピッチャーを触って約1秒触れないかなってくらいで止めます

約65度から70ってとこでしょうか?

70越えるとミルクの甘みを壊してしまいます


スチームを止める前までに十分ミルクを回転させて混ぜないときめ細かいミルクができません


イメージしてください


泡は液体の上に浮かびますよね?


このようにエスプレッソに注いだとき、上の泡からボトッとでてしまうと、コーヒー真っ白ですw


ラテアートをやる上で重要なのがコントラスト

アートとコーヒーが白と黒でくっきりと差があること

まわりが白く濁ってるようなのはあまり見栄えよくないですもんね


スチームしたミルクは分離が早いので、注ぐ直前まで自分の手でもピッチャーを回して注ぎます



今日はそのジュボッ事件発生してしまったので音が鳴った瞬間からテンションガタ落ち

もう細かいアートができないのがわかるので、リーフで葉の枚数の少ないのを作ることにしました


こういう失敗したミルクはもたっとしたミルクなので、ミルクも注いだときもた~っと流れるので細かい線(サラサラ~ってイメージ?)がでないのです(重たくもわ~って流れるイメージでしょうか?)


こういうミルクの場合はゴマかしがきく、ハートや葉の枚数が少なめのリーフならそこそこのものならできます

あくまでそこそこですが・・・


CIMG3068.jpg

上のほう左右のバランスが振りが悪くてぐちゃっとなってますが、まぁやっぱりそこそこリーフって感じです^^




文章での説明むずかしーwww
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レコ-バ

Author:レコ-バ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
コーヒーマシン
コーヒーマシン
コーヒーマシン
コーヒーマシン
コーヒーグラインダー
コーヒーグラインダー
コーヒーグラインダー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。