スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラテアート注ぎを改良

前のブログの注ぎの際、ピッチャーの持つとこを変えるのは早々諦め・・・w



澤田さんや多くの尊敬する方たちのラテアートの注いでる過程を掴む練習に入りました



ほんとうにすごい方々はミルクがものすごくきめ細かくできていて、無駄がないため、ピッチャーを振ってアートを描く際に、白い一本の糸がまるでマシンのようにほんとに細くきれいに動きます



僕はそれにいつもみとれてしまうんですが、ついにやったろ!って具合に火が付きましたw






まず家庭用で今までの自分のミルクは限界なのか?



見つめなおし、今までのミルクで出来てたからそれ以上を考えていなかったことに気づき、一からきめ細かいミルクを目指すことに



なんといってもミルクを回転させる時間が重要だと思っていたので、なるべく回転時間をとる


でもただ時間をとるとラテに適さない温度に上がってしまうので、いままでの時間内でいかに回転させるか




そこを意識しました




あと注ぎもいつもは完成をいかにきれいにって思いながらやるとこを、完成はどうでもいいからその流れてる瞬間をいかに糸のように精密に動かせるか



そこの意識を今日は取り入れすごくゆっくりやってみました


CIMG3228.jpg

するとまずチューリップ今までにない細かいラインが下の土台にできました

流れも、おっ!と思えました


CIMG3222.jpg

次のリーフも、きれいな流れが出てそこを気にしながら最後トップをハートにしてると、いつものような意識から頭が外れてて少しこぼれてしまいましたw


真ん中のライン切るのもゆがんでしまった


でもこれも綺麗な細いラインがだいぶ見れました



しばらくこういった、アートを綺麗に作るじゃなくその前のラインを考えて練習してこうと思います



これがうまくできるようになればだいぶ自分の技術も上がると思います




いや~しかしこのコーヒーたちおいしかったなぁ^^
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

レコ-バ

Author:レコ-バ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
コーヒーマシン
コーヒーマシン
コーヒーマシン
コーヒーマシン
コーヒーグラインダー
コーヒーグラインダー
コーヒーグラインダー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。